うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 食と血糖値・漫画ブログ

夫が2型糖尿病になってしまいました!二人の子どもを抱えた闘病生活を漫画(絵日記)で綴ります。糖尿病患者や予備軍の方の参考になるよう、お料理写真や血糖値・糖尿病の最新情報、生活習慣病に役立つ情報などを分かりやすくをモットーにお届けします!

タグ:血糖コントロール

前回のお話の続きです病気を告げられた時はすぐに受け入れられず、合併症がでたことがキッカケでしたが…そこから立ち直り、がんばったことでたくさんのいいことが起きた彼女。素敵だなぁと思いました(#^.^#)ところで、ミネラルが不足すると…というお話がありますが、ミネラ ...

厚生労働省・農林水産省が作成した「食事バランスガイド」では、1日に野菜を350g、果物を200g摂取することが目標とされています。しかし、今日本では若者の果物離れが進んでいるようです…。先進国では最下位とか…。果物は好きだけど、買わないって方も多いみたいですね。理 ...

毎日、暑いですよね~…。家でもクーラーがつけっぱなしになってます(汗)夜くらい消したいけど、夜も暑いという今年の夏…。けど、起きた時に少し頭が痛かったり、体がだるかったり…。私は特に子供の夜泣きがあるので、寝れる時は深く眠っておきたいのですが、クーラーの ...

前回の話(【産後1カ月】妻の体調と夫のパタニティ・ブルー…(妻の高齢育児編119)) ゴボウ茶は元々、姉が授乳中に乳腺炎になって高熱を出して大変そうだったのをみて、対処しておこうと調べて一人目の産後から飲んでいます。ノンカフェインだし、お腹が弱い人がゴボウを食 ...

夜になると眠くなり、朝になると覚醒するという習性は、体の中に「体内時計」が備わっているためだといいます。 この「体内時計」は光と食事によって調整されます。 この体内時計が乱れてしまうと、2型糖尿病、肥満、心血管疾患、がんなどのリスクが高まると言われています… ...

今回のような時だけでなく急な災害などにも備えて、備蓄食料品はあれば安心ですよね。特に夫のような糖尿病などの持病を持つ方はカップ麺やおにぎり、菓子パンではお腹はふくれても、血糖値の方が心配になります。缶詰類は言わずもがな、我が家に必ずあります♪サバの水煮缶 ...

免疫力を高めるのに腸が重要な働きをしていることはかなり言われています。腸は「第二の脳」とも言われ、甘い物が食べたくなるのも腸のしわざとかいう話も…。キクイモは糖の吸収を抑え、食後血糖値上昇を抑える役割もありますが、実は腸内環境を整えてくれる役割も期待でき ...

ウイルス感染の拡大を防ぐため、政府からの要請で全国の小・中・高校、特別支援学校が一斉休校を決め、「不要不急の外出は控えるように」とのこと。これで収まってくれるといいなぁと思うのですが、その反面、外出を控えることで運動不足になってしまうことを懸念してしまい ...

サヨちゃんがキクイモを作りだしたキッカケの話サヨちゃんは現在67歳ですが、その元気さは尋常ではありません。畑を耕す様子など、いつも持ち歩いているタブレットで見せてもらったのですが、すごい力仕事です。キクイモは確かに繁殖力がすごいのですが、サヨちゃんが言う ...

前回の話40代で第3子を妊娠した糖尿病夫を持つ主婦マルコの高齢妊娠日記の続きです!これは糖尿病夫の血糖コントロールを参考にしています。食事は朝食を一番大事にしています。これはセカンドミール効果といって、1日の血糖コントロールに役立てるためです。昼食はストレス ...

腸内環境を整えるとインスリン抵抗性も改善されるといいますよね。腸は第二の脳とも言われるくらい体にとって大事な場所です。腸が元気だと免疫力がアップして、風邪やインフルエンザ予防にもなると言われます!長いもで体を健康にしてくださいね(#^.^#)ただ、長いもの糖質は ...

すみません、大したことは言ってないですが…。年末年始くらいは少し気を緩めて楽しんで欲しいとも思います(^^;ただ、少しでも運動を続けたり、宴会などで野菜を先に食べるようにしたり、あんまり乗りたくないかもですが体重計にチョイチョイ乗ったりすると、休み明けの検診 ...

糖尿病夫は予備軍時代から病院へいくたびに運動をするように言われていましたが、今まで全く続きませんでした。しかし、ここ2年くらいはずっと続けて運動をがんばっています。(顎の手術の直後以外)そのちょっとしたコツのお話です…。 ...
×