うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 食と血糖値・漫画ブログ

夫が2型糖尿病になってしまいました!二人の子どもを抱えた闘病生活を漫画(絵日記)で綴ります。糖尿病患者や予備軍の方の参考になるよう、お料理写真や血糖値・糖尿病の最新情報、生活習慣病に役立つ情報などを分かりやすくをモットーにお届けします!

カテゴリ:糖尿病 > 合併症

出会った頃 …夏に本当に外出しない夫に衝撃を受けました…。夏と言えば海に行ったり、山に行ったり、旅行に行ったり~ってイメージですよね…。とにかく一歩も家から出たくないって感じだったので。。今思えば、高血糖のせいで起こる神経障害から自律神経が乱れ、発汗→汗 ...

最近、本当に暑いですよね~…テレビを観ていても連日の報道で水分不足に注意が呼びかけられています。というのも、新型コロナに感染していても症状がほとんど出ておらず気付かずにいた場合、知らずに血栓ができている可能性があり、水分不足が更にその血栓リスクを高めるた ...

※スティックシュガーは1本3gのものとしています毎日甘い炭酸飲料やドリンクは飲まなくても、野菜ジュースやスポーツドリンクを飲む方はおられるんじゃないでしょうか?コーヒーや紅茶を飲むときにスティックシュガー11本もいれて飲むことを想像するとゾッとします…。糖尿病 ...

まさに夫が糖尿病予備軍時代の30代の時にすでに動脈硬化を発症しているので怖いなぁと思います…。糖尿病にならなかったら、夫もまさかそんなことが自分の身体に起こっているとは思わなかったと思います(涙)放置すれば40代、50代で若くして心筋梗塞などの恐ろしい病気を引 ...

帯状疱疹のウイルスは常に体に潜伏しており、免疫力が低下するとその姿を表し、悪化すると激しい痛みが体を襲い、大変なことになります。糖尿病患者は特に発症しやすいといわれます。帯状疱疹の発疹はそもそも水疱瘡だったウイルスなので、ボツボツと水疱のようなブツブツが ...

夫は血糖コントロールも安定しているし、糖尿病網膜症の出血がみられた時は結構進行している場合が多いと聞いていたので、1年ほど前に検査した時に大丈夫だった夫はその心配はないと思ったのですが…やはり何があるかわからないので、定期検査を兼ねて行ってきました。「まぁ ...

アーモンドに含まれる不飽和脂肪酸は血栓や動脈硬化を防ぐ効果が期待できます!新型コロナに感染すると血栓ができやすくなるという情報があるので、ぜひアーモンド、普段から食べてくださいね。ナッツ類は低糖質で糖尿病の方の間食に特におすすめです(^^♪ただし高カロリーで ...

怖いのが新型コロナ感染者の軽症もしくは無症状の人に起こる可能性があるというところですね…。30~40代の方だとまさか自分が脳梗塞を起こすとは全く予想できないことです。。発熱などの症状がないと感染していることさえ気付かないので、結局は自分自身で手洗いうがい ...

食事、大事です(^^)腸内環境もうつ病と関係しているらしいので、食物繊維の多い野菜や発酵食品(ヨーグルトや味噌など)もオススメです!うつ病予防におすすめの食事は、2型糖尿病や高血圧の予防にもなる食事なのでいいですね♪↓ポチッとお願いします♡にほんブログ村 参考 ...

実は春は一番抜け毛が多い季節らしく、頭皮トラブルも多いよう。 寒い冬を引きずった血行不良(糖尿病の方はこの影響が大きいかもです)、暖かくなってくる季節でもあるので、脂っぽさも出てくる… さらに花粉症の影響や紫外線による日焼け、春は入学や入社など新しい環境になることも多いのでストレスを抱えやすいなど、様々な要因があります… ...

これは有名な医学雑誌Lancetで発表されたことです。血管内にウイルスの粒子がびっしりとあったケースもあるらしく…本当に怖いですね。感染リスクはこないだも記事にしましたが、血糖コントロールをしっかりしていれば糖尿病でない人と変わらないと言われているようですが、 ...

やはり家にいる時間が長いと物理的に動く時間が短くなり、逆にちょこちょこ食べてしまって太ってしまうということはありがちかもしれません。長女も学校に行っている時は1万歩くらい余裕で歩いてる感じでしたが…期末テスト終わりから外出自粛となり学校が休みになってもう1 ...

こんな記事も→【新型コロナ】重症化しやすい人は糖尿病、高血圧、高齢者、そして…連日の報道から新型コロナウイルス感染への不安が大きくなっていますよね。糖尿病の夫も日々、とても怯えています。私も妊婦ですし、正直怖いです。我が家は家族全員、今のところ元気ですが ...

タバコによる重症化リスクは、今、すごく言われてますよね。。基本的に重症化している方は男性、高齢、持病を持つ方、喫煙者および喫煙経験者という条件をもつようです。喫煙経験者においては、現在禁煙していても長い間喫煙していたことで、「タバコ肺」というものになるこ ...

納豆は発酵食品の王様とも言われ、腸内環境を整えて免疫力アップが期待できると言われます。また、納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」という成分が血栓を溶かしてくれるとも言われ、健康効果が高いお手軽食品としてよくオススメされていますね。我が家も毎日1パック食べて ...

夫の動脈硬化が見つかった話→【血糖値】夫が教育入院中の検査で分かった衝撃の事実…!そして夫の糖尿病は始まった…!たかがストレッチ、されどストレッチです。体の柔軟性はとても大事だとこの年になって余計に思います。というのも…年を重ねるほど体は硬くなっていくか ...

糖尿病や高血圧などの方は動脈硬化が起こりやすいと言われます。夫もプラークが頸動脈にありますし、両足に動脈硬化が強く疑われるということを糖尿病教育入院のときに診断されてしまいました。耳のシワでわかるなんて、ちょっと驚きですよね。糖尿病(予備軍)や高血圧の方 ...

前回の話40代で第3子を妊娠した糖尿病夫を持つ主婦マルコの高齢妊娠日記の続きです!※今回は2019年12月頃のお話です。妊娠初期の症状はつわりやむくみだけでなく、肌荒れ、かゆみ、乾燥など肌トラブルがつきものです。気付いた時にはおでこにすごい吹き出物でした…。これは ...

前回の話なぜか次女を37歳で産むときには何の不安もなかったのですが、今回は40歳を超える出産ですし、色々と調べてみました。やはり高齢になればなるほど、様々なリスクが伴うことを改めて知りました。そして、人口妊娠中絶は20~24歳が最も多い年齢らしいのですが、次に続 ...
×