前回のお話は糖尿病になってしまった夫が別の持病で入院となってしまい、前日にドタバタしたお話でした。

↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む
入院の始まり

↓LINEで更新情報をお届けします♪
 
↓初めてご訪問して頂いた方はぜひ♪
糖尿病の始まりから読む
夫の入院(その2)1

もちろん娘の事は大好きで、

目に入れてもかわいくないとはこの事だ!

なんて普段から思ってるくらい愛してるんだけど、、、

今日休みじゃなくてもいいんじゃない・・・?!
しかも長女じゃなくて次女・・・・!!

と思った入院初日

運悪く大雨で

駐車場遠いし

荷物と娘を抱え、雨の中走った(涙)



そして走り回る次女を追いかけてたら夫から衝撃の一言



夫の入院(その2)2


しょうがないなぁ・・なんて思ってたらまたまたショックな事が


夫の入院(その2)3

勘弁してくれー

そしてへとへとの中、やっと夫の入院病棟にたどり着いた矢先・・

夫の入院(その2)4


絵は厳しそうな看護師さんですが、実際は優しく注意されました(苦笑)

けど、基本的には皆様お忙しそうで必要以上に関わる事はありませんでしたが、その時は次女のうるささが半端ないので気になったと思います。

「すみません、しつけができてなくて・・」と背中に紙でもはって歩いたら逆に楽かもしれないと思うくらい周りの皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

夫の病棟に幼児が入れないのはおそらく感染を恐れてかと思います。

そして夫が入院してホッとしたのもつかの間、実は、この後からがこの日の本番だったんです…。

次女の保育園のお友達とお出かけしようなんてイベントがあったんですよ。

ここから水族館へ。

話がそれるんでマンガにはしませんが、この時すでにHP=0状態だった私…。

この状態から水族館なんて行ったら途中で私は死んでしまう・・とマジ考えたんですけど、今元気なんで人間やろうと思えばやれるもんですね(笑)

病院が混んでたせいですでに遅刻してたから、大雨の中車をぶっ飛ばして行きました。

入院話続きます。

それにしても「運悪く」って何回かいてるんだろう
どんだけ運悪いのか

※ちょっと糖尿病から離れててすみません


夫の入院(その3)凍てつく病室1へ


↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!