前回の話の続きです。母が玄関で倒れて救急車で運ばれました。
1


2

父・マサヤンですが、マルコが子供の頃は本当に怖くて家族みんないつもビクビクしてたんです。

特に関西人にありがちな阪神タイガースが負けるとめっちゃ機嫌が悪くなるといった感じで、いつも阪神を応援していた記憶があります。

話はそれましたが、とにかくそんな怖かった父が動揺しすぎて、

・先生や看護師さんの説明を聞いても、何を言われてるか全く理解できない。

・入院手続きの書類が書けない。

・お金がどこにあるのか、印鑑がどこにあるのか、何がどこにあるのか全くわからない。

・母は精密検査をしてるけど、これからどうしていいかわからない。

・母のかかりつけの病院や飲んでいる薬、体の状態など何も知らない。

…と、大変な状態だったので母の事も心配だけど、父のことも心配で書類を書いたりお金を立て替えたりと病院に着いた瞬間からドタバタでした。

印鑑は母のバッグに入っていたので助かりました。

とりあえず急いで持ってきた母の女性用のバッグを肩からさげて、しょんぼりする父…。

昔は怖くてすごく大きく感じていた父がなんだかとても小さく見えました。

続きを読む

物忘れの激しい父に正月にビールを飲まされ倒れる夫の話


↓「みたよー!」クリックお願いします♡
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 

ツイッターでフォローする


↓LINEで更新通知が受け取れまーす!1日1健康★
LINE登録バナー
現在8541人の方に読者登録していただいてます♡


アマゾンでこのブログの本が買えます!糖尿病の情報満載♪

祝・2週間で増刷!!

↓楽天でも販売中!