うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 食と血糖値・漫画ブログ

夫が2型糖尿病になってしまいました!二人の子どもを抱えた闘病生活を漫画(絵日記)で綴ります。糖尿病患者や予備軍の方の参考になるよう、お料理写真や血糖値・糖尿病の最新情報、生活習慣病に役立つ情報などを分かりやすくをモットーにお届けします!

サバ缶の効能…高血圧の改善、食後血糖値の上昇を抑える、痩せホルモンを出してダイエット効果、アンチエイジング、中性脂肪の低下、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らすその他色々たくさんある★そんなサバ缶を飽きずにおいしくたべる方法だよー!併せ ...

前回の人間ドックの話→「夫婦で半日人間ドックに行ってきた!」その結果の話→「【半日ドックの結果】夫のシックデイ後のHbA1c値と新たな病気の発覚…」人間ドックで胃のポリープがみつかった夫!精密検査するために初挑戦の胃カメラをすることになった…! ...

とにかく夫の体重が減るので、この3か月「胃癌だ」といい続けた夫しかし、胃がんの症状といえば、食欲がなくなるなどの症状があるらしいが、食欲満点だったけど、心配で仕方ない夫実は糖尿病の方の大病院で予約を取っていたのだが大病院は遅い実際に胃カメラをするのは1か月 ...

ZIGGYといえば、アラフォー世代にたまらない人気ロックバンドで知らない人は多分いないほどの人気だったマルコの学生時代、ZIGGYをカバーするバンドもたくさんいたそんな一世を風靡したロックバンドZIGGYのボーカル森重さん今もロックでかっこいいんだけど、 ...

【材料】サバ缶半分納豆1パックすだち1個糖質オフうどん1袋オリーブオイル少々麺つゆ(希釈 つゆ大さじ1 水大さじ2)★青ネギ適量★しそ適量★…刻んどく低糖質うどんはこれ普通のうどんの糖質が約41.6gらしいがこのうどんは27.0g味は普通のうどんと変わらない!コ ...

この話を描くのにあたり、調べていてわかった事女性は40代半ばから血糖値を下げるホルモン「エストロゲン」の分泌が減少していくため、血糖値は上昇しやすくなるそしてこの「エストロゲン」の減少とともに更年期障害が始まりつつあるのだけど、更年期をきっかけに糖尿病を発 ...

店内は夜のバーカウンターとテーブル席に分かれてたお店のパンフレットはこんな感じ全て糖質7g以下デザートも糖質7g以下夫の頼んだサラダランチこれにデザート!マルコの頼んだカルボナーラ&やさしみプリン♪お値段はランチとデザート、コーヒーセットで2人分で約3800円とち ...

体にとってもいい油!それはDHAとEPA!!よくサプリメントでも売られているくらい体にいいと言われ続けているねけど、それは青魚に含まれる油だったんだ(無知ですみません…)我が家も夫が糖尿病になってからとにかくサバをよく買うようになったサバ缶は常備食病院でもサバ ...

「油」と聞くと体に悪いってイメージ、何となく持っているが、全然違う!!むしろ体にいい油の方が多かった特に魚に含まれる油はとっても体にいいただ、油はバターや牛脂などの飽和脂肪酸の方を多く摂ると逆に動脈硬化などの怖い病気を引き起こしてしまう「油」の事は絶対色 ...

笑うだけでこんなに色々効果があるなんてステキ♡さぁ、皆さん笑いましょうあっはっはっは笑うだけで病気がなおるかいっ!とイライラしてるそこのアナタも(*´▽`*)ジョークですけど、本当にデータとして、お笑い番組を食後に見て笑っていただけで血糖値上昇が抑えられてい ...

「インクレチン」という薬の名前は糖尿病の薬でなんとなく聞いた事があったけど、そもそも体の中にあるホルモンの一つだと初めて知った!(無知ですんません)痩せホルモンの正体は「インクレチン」だったんだ痩せホルモンはGLP-1といってこのホルモンが多く分泌されている人 ...

この「もどきご飯」は他の番組でも見た事があるので知ってる人も多いかも…けど、この先生のレパートリーは結構色々あって、改めて「もどきご飯」を色々試したくなったご飯全部を「もどき」にしちゃわなくてもいつもの半分のご飯にして、半分はカリフラワーや炒り卵、モヤシ ...

この病院は番組でも紹介していたので教えちゃいますが、「糖尿病代謝内科 みつるクリニック」というところ糖尿病治療歴も長いようで95パーセントの患者はヘモグロビンA1cが改善されていると書いている!実際のところ、糖尿病患者が1日の適正なカロリー摂取量内なら好き ...

痩せてる人でも基準以上かも知れない内臓脂肪実際、石田純一さんがゲストでおられたけど、全然太っていないのに内臓脂肪が内山君に続く多さなのが判明してびっくりした痩せてて糖尿病の人も実は皮下脂肪がつきにくいだけで内臓脂肪は多いのかもしれない言うまでもなくお腹が ...

最初に西城秀樹さんが亡くなったのをワイドショーで見た時に糖尿病じゃないかって夫と話していたそしたら、元マネージャーの発言でやっぱりそうだったことが判明した元マネージャーの話によると西城秀樹さんは21~22年前くらいから、糖尿病と闘っていたようだ西城さんのリハ ...

突然死は本当に怖い・・「死」に至らなかったとしても、西城秀樹さんのように病気と闘う事になり大変。。。突然死はほとんどの場合が血管と血液にトラブルがあって起こるらしい血管や血液といえば、糖尿病と大きく関係している高血糖状態が続いたり、血糖値スパイクが繰り返 ...

「ロカボ」、「ロカボマーク」は一般社団法人 食・楽・健康協会の登録商標らしいおいしく楽しく適正な糖質を摂取することを推奨しているポイントは・ご飯は半膳・おかずはたっぷり・甘味は低糖質甘味料を使用1食の糖質量は20-40gデザートは10g以下に抑える確かに1食のこの ...

牛丼屋さん、進化してますやはり昔のイメージだと牛丼は「早くて安くておいしい」だけど、悪いところを言えば不健康なイメージも少しあったたっぷりのお米と味の濃いお肉だから、なんとなく糖尿病の人にはNG☆それを払拭させる糖質オフメニューの登場だった!丼ぶりを食べる ...

いやはや、素晴らしい時代だそもそも昔は糖尿病患者やダイエットしている人が食べられるスイーツといえば大豆製品やこんにゃくゼリーといったスイーツだったしかし、今や低糖質、低カロリーのとってもおいしいパンやスイーツがドンドン増えている私も糖尿病ではないけど、元 ...

ローソンのブランパンは今はたくさんの種類が出ていて味もすごくおいしい夫にとってはまさに奇跡のパンといっても過言ではないもうコンビニといえばローソンしか行ってないんじゃないかというほど、ヘビーローテーションしている開発担当者には感謝の気持ちでいっぱいだ今は ...
×