夫Kタローが糖尿病と診断された日から妻マルコの夫を支える為の闘病生活が始まりました!

前回は「糖尿病男のおやつタイムは命がけ」でした

今回は一昨日、土曜日にマルコに起きた悲惨な事件です・・・・・・・・・


糖尿病の始まりから読む

マルコを襲った突然の悲劇その2(1)】
マルコを襲った突然の悲劇 その2(1)1

今日の絵のタッチはひどくないですか?

マルコさん・・

と聞こえてきそうな悲惨な顔ですが、私は一昨日、土曜日に起きた事件の前後はまさにずっとこんな顔してたと思います

その悲惨な事件についてご説明いたします・・

ここ1カ月、10月なんですが、、


マルコを襲った突然の悲劇 その2(1)2

そう、10月はむっちゃくちゃ忙しかったんです

子供4人の運動会やハロウィンをちゃんとやって仕事なんかもしているお母さんは世の中にいくらでもいると思うんです

マルコのキャパが狭いとは思うのですが、子供たちの行事に夫の入院でもうアップアップだったんですね


マルコを襲った突然の悲劇 その2(1)3

大雨の中、長女を塾の近くで降ろした後でした・・・・
マルコを襲った突然の悲劇 その2(1)4


行こうとした道の数十メートル先がものすごい渋滞なのが見えたんです

後部座席で寝ている次女・・

起きたら「トイレ行きたい」「お菓子食べたい」「遊びたい」と騒ぎ出す・・

そこで


マルコを襲った突然の悲劇 その2(1)5

って思ったんです

その道路は片側2車線で今ならまだ「Uターンできる」と思ったんです

しかしマルコが止まって対向車の様子をうかがっていると・・・

マルコを襲った突然の悲劇 その2(1)6

そう、ものすごい勢いでタクシーが私たちに突っ込んできたんです・・・

マルコを襲った突然の悲劇 その2(1)7
マルコを襲った突然の悲劇 その2(1)8
続きます・・

いつも楽しく読んでもらってる方に申し訳ないので先に言いますともちろん死んでませんし、誰も怪我一つありませんでした

先にお伝えしておきますね

けど、この後が大変だったんです

子供さんが小さな方が、車で事故を起こしてしまうことって結構あるのではないでしょうか

実際にママ友で事故をしてしまった話を何度か聞きました

疲れてるのに小さな子供を乗せて車を運転なんかしたらだめだろう」とおっしゃられる方はおられると思います

本当にその通りです

しかし、逆に子供が小さいから大雨の中無理をして運転してしまう・・というのも世のお母さんにあるのではないでしょうか・・

自転車だと子供が濡れて風邪をひいてしまう・・
歩いていくには駅まで遠いし、ベビーカーで大変・・

などなど

けど、マルコは今回の事で本当に反省しました

今回は結果として子供達も無事でしたが、もし何かあったらと思うともう生きてる気がしませんでした

週末はずっと、事故を思い出しては涙が止まりませんでした

そんな反省の気持ちを込めて今回のお話を描かせてもらうことにしました

そして上記の理由などでやむをえない理由で疲れてる中、運転してしまい、事故を起こしてしまったお母さんやその他の方に少しでも参考になればと思っております


↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!