【前回までのあらすじ】

夫が糖尿病になってしまい、教育入院する事になりました
入院は1週間くらいと言われましたが、10日たっても退院できません

というのも1型糖尿病か2型糖尿病か病院が決めかねていた為だったのです
1型糖尿病だと一生インスリンの注射を打ち続けなければいけないので不安だった私たち

その後、お医者様から2型糖尿病だという診断をされて少しホッとします

そして退院に向けて「薬物療法」が始まりました・・


糖尿病の始まりから読む

【糖尿病の教育入院14】薬物療法について
【糖尿病の教育入院14】薬物療法について1

↑これ実際に夫Kタローが飲んでいるお薬です

【糖尿病の教育入院14】薬物療法について2

今は安定しているのでメトホルミンだけになりました
Kタローはこの時、最初に2種類の薬を出されましたが、糖尿病の薬は4種類あります

それぞれその人の機能の弱い部分を補う働きをします

下の表が4種類の薬の役割です
少しわかりにくいかもですがすみません

【糖尿病の教育入院14】薬物療法について3

Kタローにでたお薬は「インスリン分泌を促す薬」と「インスリンをききやすくする薬」です

人によって出される薬は違います

【糖尿病の教育入院14】薬物療法について4

4種類のお薬でダメなら注射って感じです

ちなみにお薬の歴史なんですが、1921年にインスリンが発見されてから、1950年にはじめて「インスリン分泌を促す薬」が発明されて、そこから2014年に至るまでドンドン新しい薬が出ているんですよ

だからまだまだ新しい薬が研究されていて進化している事は、糖尿病の方にとっても安心できることですよね


【糖尿病の教育入院14】薬物療法について5

話がちょっと変わってすみません・・

Kタローは「逆流性食道炎」て病気をもう4年前くらいに発症してて、ずっと薬飲んでるんです

この病気も今現代人に多いらしく、どうも食べたものがすぐに上がってくるらしいです
食べるのが唯一の趣味だといっても過言ではなかったKタローにこれもとっても辛いできごとだったんですよね~

【糖尿病の教育入院14】薬物療法について6

なので・・・
こういうことが起きる・・

【糖尿病の教育入院14】薬物療法について7

かわいそうだな、なんて思ってたら不意打ち

8

子供の薬なら絶対忘れないのに、なぜかKタローの薬はマルコもわすれちゃうんですよね
ゴメンね~

余談ですが


【糖尿病の教育入院14】薬物療法について9

薬を飲み忘れる夫の話を友達に相談したら提案されました
気を利かせたつもりだったのに・・・


【糖尿病の教育入院14】薬物療法について10

つくづく気が合わない私たち 笑

けど、そんなKタローもかわいいですが

てな感じで薬物療法のお話でした
次は退院時の検査結果のお話しますね

今日の病院食です
糖尿病・病院食(昼食)
サバの味噌煮
味噌汁
ご飯
厚揚げと野沢菜の煮物
ゴボウサラダ

です!

今日は張り切り過ぎて時間がかかりすぎでした
疲れたぁ・・

ではまた明日、ごきげんよう~


↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!