人間ドックを受けて糖尿病だと診断されたKタロー

早速近所の大きい病院へ行ったら、即入院と言われてしまった



糖尿病の始まりから読む




入院と聞いてむっちゃ焦ったんだけど・・・


教育入院について




最初、全く知識のなかったマルコとKタローは教育入院??でしたが
今はこの教育入院が糖尿病の人にとってどれほど大事かよくわかります




そして・・


入院費について



で、Kタローが独身時代に結婚前にマルコが無理やり入れた保険屋さんに聞いてみる事に



保険市場


フー

普段は保険なんか使わないし無駄じゃないか・・・なんておもってる保険
月々の固定費減らしたいな・・もう辞めようか・・なんて
思ってる保険


保険っているね!

んでまぁ、2週間後にKタローの入院が決まったんです

できるだけ早くとは言われたけど、仕事とか子供の事とか
色々考えたら2週間くらい後じゃないと無理かな・・・となりました

ちなみに入院期間は2週間くらいと言われました
結構長いです



ご飯の量を測る



ここからマルコの怒涛の日々がはじまるんです・・・・
毎日ご飯の内容と量を測るのって結構大変なんですよね

茶碗やお皿に何も入れていないときの重さをセロテープに書いて貼っておき、全体から引く

数字弱いのに・・泣

入院までの2週間は本当に大変でした
次の話からその様子をお話しますね


→続き「咳がとまらない」

↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!