前回の話(マルコの出産⑥全く無痛でない激痛の時間…(妻の高齢妊娠編97)) 1

2

この時、痛みMAXで意識失いかけてましたが、陣痛のすごいところは痛みが定期的に少し和らぐので意識が戻ってくる…

そしてまた、波が来て激痛が来る…の繰り返し…。

このもはや陣痛MAXの痛みの中、無痛(和痛)の為に背中丸めたり、なんだかんだの処置があり、もう本当にしんどかったです。。

もう無痛(和痛)の必要ある?て話ですが、この痛みが何時間続くかもわからないし、マシになるのかなぁとわずかな期待を持っていました…。

しかし、紛れもないこの3度目の感覚…

赤ちゃんが下りてきてるのを感じました…!

病院がどうという話ではなく、無痛(和痛)ってタイミングを合わすのって難しかったんだなと後から考えてわかりました。。。

続きます…。

→続きを読む

↓応援ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 

ツイッターでフォローする

↓このシリーズを最初から読む
 


↓LINEで更新通知が受け取れまーす!1日1健康★
LINE登録バナー
現在8340人の方に読者登録していただいてます♡

 ーーー

このブログが本になりました!祝・2週間で増刷!!


↓楽天でも販売中!