【新型コロナ】「外出控え」で心配な運動不足をどう解消する…!?1


【新型コロナ】「外出控え」で心配な運動不足をどう解消する…!?2

【新型コロナ】「外出控え」で心配な運動不足をどう解消する…!?3

【新型コロナ】「外出控え」で心配な運動不足をどう解消する…!?4

ウイルス感染の拡大を防ぐため、政府からの要請で全国の小・中・高校、特別支援学校が一斉休校を決め、「不要不急の外出は控えるように」とのこと。

これで収まってくれるといいなぁと思うのですが、その反面、外出を控えることで運動不足になってしまうことを懸念してしまいます。
(他にも様々な問題が生じていますが…)

特に糖尿病の夫はウイルス感染を恐れてあまり外に出ないようにとしていますが、それで血糖コントロールが乱れてしまうと、感染リスクが上がり、本末転倒となってしまう恐れがあります。

しかし、だからといって不必要な外出は確かにおすすめできるものではないので、できるだけ家でもできる運動や小まめに動くことなど工夫が必要だなぁと感じます。

これは糖尿病の夫だけでなく、学校が長期休みになる子供たちにも思っています。
早速、この週末家にいてもやることが限られてきて、外に出たいというので30分だけと時間を決めて、公園へ行ったところ、すごい人でした…。

元気いっぱいの子供たちに自宅から出るなというのは難しいものなんだなぁと改めて思いました。

やはりウイルス感染は心配なので、とにかく終息してくれることを願うばかりです。


参考までに…

スロースクワットのやり方ーー

①脚を肩幅より広めに開いて立つ
②腕を胸の前で組む
③つま先よりひざが前に出ないようにし、お尻を突き出す
④声に出して数えながら5秒くらいかけてゆっくりとひざを曲げる
⑤太ももと床が平行になるまで曲げる
⑥また5秒かけて元に戻す(この時膝を伸ばし切らない)

呼吸を止めないよう、声を出しながら行う。
1セット5回、朝晩1セットずつ行う

※膝の悪い方は無理しないでください

↓ちなみに今回のスロースクワットは内臓脂肪を燃やすバージョンのもので、NHKの「ガッテン」でおなじみ、血糖コントロールの為の超スロースクワットのやり方は前にも記事にしています!



参考サイト:スロースクワットで中性脂肪を下げる!医師直伝“ゆる筋トレ”が内臓脂肪・コレステロールに効果アリ | FASHION BOX


このブログが本になりました!!


↓楽天でも販売中!


↓少しでもお役に立てればポチッとお願いします♡
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 

ツイッターでフォローする

↓高齢妊婦シリーズを最初から読む
 

ーーー
↓ユーチューブ、最新でーす★
【低血糖の恐怖】家で倒れていた父を救ったのは7歳の息子と担任の先生だった…


「うちの夫が糖尿病になっちゃった!」のユーチューブチャンネルです!
チャンネル登録よろしくお願いします!
ーーー
↓ダイエットにもぴったり!低糖質おかずのレシピサイトです!
低糖質レシピサイト



↓LINEで更新通知が受け取れます!
LINE登録

インスタバナー
フォローしてもらえると嬉しい!