前回の話

40代で第3子を妊娠した糖尿病夫を持つ主婦マルコの高齢妊娠日記の続きです!

【妊娠4カ月】想定外だった羊水検査の費用やリスク…(妻の高齢妊娠編㉒)1

【妊娠4カ月】想定外だった羊水検査の費用やリスク…(妻の高齢妊娠編㉒)2

【妊娠4カ月】想定外だった羊水検査の費用やリスク…(妻の高齢妊娠編㉒)3

【妊娠4カ月】想定外だった羊水検査の費用やリスク…(妻の高齢妊娠編㉒)4

前回の記事に皆さまの体験談など貴重なコメントありがとうございます。

とにかく、説明が少ない先生。

最初の検診ですでに妊娠4カ月を過ぎていた私に出生前診断の紙を説明なしでさらりと渡されて

「するなら急いでください」

とだけ言われて、どうしようか困って、色々な意味で夫と話し合いました。

その時に

「羊水検査は20万円くらいかかります」

とサラリと言われて、全く相場を知らず驚いてしまいました。

そして流産リスクのことも…。

結局…

出生前診断をするかしないかなど迷ってる時間もなく、急いでくれと言われたのでする流れになりました。

この辺は本当に人それぞれの考えだと思います。

我が家はドタバタでこんな感じになりました。

ちなみに出生前診断の種類は6つあります。

①羊水検査(妊娠16週~)
②クアトロテスト(妊娠15週以降)
③NIPT(妊娠9週以降)
④NTなどの妊娠初期超音波スクリーニング検査→マルコがやった検査(妊娠11~13週)
⑤Combined test(妊娠10~14週頃)
⑥絨毛検査


という感じですが、大体妊娠中期(5カ月)に入る前にはしておいて欲しいと言った感じで言われました。

続きます…。

→続きを読む

↓少しでもお役に立てればポチッとお願いします♡
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 

ツイッターでフォローする

↓このシリーズを最初から読む
 

ーーー

このブログが本になりました!!読めば、血糖値が下がり、体の不調が治るかも?!


↓楽天でも予約販売中!


↓ユーチューブ、最新でーす★
【低血糖の恐怖】家で倒れていた父を救ったのは7歳の息子と担任の先生だった…


「うちの夫が糖尿病になっちゃった!」のユーチューブチャンネルです!
チャンネル登録よろしくお願いします!
ーーー
↓ダイエットにもぴったり!低糖質おかずのレシピサイトです!
低糖質レシピサイト



↓LINEで更新通知が受け取れます!
LINE登録

インスタバナー
フォローしてもらえると嬉しい!

  

↓マルコと病気の夫に応援ポチッ、今日もありがとうございます!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

↓応援ポチッもう1個お願いします(*´▽`*)