筋トレしたいけど…ジムはハードルが高い…。

なんてありますよね…。

そんな方がとりあえず、日常に筋トレを取り入れる方法でーす!

1

2

【血糖値】筋トレ苦手~!ウォーキングしながら簡単に筋肉も鍛える方法とは…?3

【血糖値】筋トレ苦手~!ウォーキングしながら簡単に筋肉も鍛える方法とは…?4

筋トレは血糖コントロールにとても効果的なもの。

しかし、2週間体を動かさないと20歳代の若者でも体力は40~50歳代並に低下するという話です。

つまり40~50歳の方が運動しないと大変なことになるのがわかりますね。。。(T_T)

そして高齢になると取り戻すのにもかなり時間がかかる。。

つまり日常的に筋肉を動かしたり、ウォーキングなどの有酸素運動することがいかに大切か感じます。

しかし、ジムに通うとなるとお金もかかるし時間もとるし、ハードルも上がります。

て、わけで少し工夫していつもの歩幅に10センチプラスして歩き、少しでも筋肉を動かそうというわけです。

もちろん、家でスクワットなどするのが一番効果的だと思いますが、忙しかったりするときに普段歩く歩幅少しひろげて全身つかって歩いてみてください。

ちょいちょいやりますが、結構しんどいです。

ただ、すごい歩幅の広い人だな…と思われてそうですが(笑)

筋肉不足は将来の寝たきりリスクも上げると言われるので少しづつでも鍛えておきたいですね。

そして…若者の体力の低下は文部科学省で言われており、それに伴って肥満児の増加、糖尿病や高血圧、高脂血症などが危惧されています。

スマホ依存の子供も増えているようなので、注意したいです(我が家も 涙)


参考サイト:たった2週間の運動不足で筋肉は大幅減少戻すのに3倍の時間が必要 | 最近の関連情報・ニュース | 一般社団法人 日本生活習慣病予防協会

糖尿病の運動療法を「歩幅プラス10cmウォーキング」で改善 | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

1 子どもの体力の現状と将来への影響:文部科学省


ーー
アンケートです!

皆様がこのブログで扱ってほしいネタはどんなものでしょうか?

是非ともご意見をお聞かせください♪



よろしくおねがいしまーす!
ーーー


↓今日のおかずは何にする?!糖尿病夫のヘルシー食事記事一覧へ!画像をクリック!
食事写真バナー


↓新しくなったブログリーダー機能でLINEで更新通知が受け取れます!

LINE登録


インスタグラムもよろしくお願いします!

インスタバナー
リアルタイムのご飯の写真はコチラで★
フォローお願いします!

ランキング参加してるよ~!
↓マルコと病気の夫に応援ポチッ、お願いします!!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

↓ブログランキング参加してます!
応援応援ポチッもう1個お願いします(*´▽`*)