最近よくスーパーに出てきている「イチジク」

調べてみると、血糖値上昇を抑える効果も…なんてあったので前菜に作ってみました!

イチジク、ハム、チーズの前菜

イチジクとハム、チーズの前菜、ちょっとおしゃれな気分になります…!


<旬のイチジクで食物繊維たっぷりの前菜>
昼食

(昨日の昼食)ーーー

・イチジク、ハム、マスカルポーネチーズの前菜
・シメサバ
・鶏むねひき肉ハンバーグ ポン酢味え
・トマト野菜ガーリックスープ(キャベツ、小松菜、トマト、ニンニク、エノキ)

※この30分後にオートミール粥

<イチジク、ハム、マスカルポーネチーズの前菜>

作り方は切った材料をお皿に乗せて、ソースをかけるだけです♪

ソースはバルサミコ酢がよくかけられているけど、スーパーでお高かったので、家にあった納豆ゴマドレッシングをかけました。
納豆ゴマドレッシング

ゴマドレ、合います♪

もちろん、バルサミコ酢で和えても‥お好みで。

ハムは生ハムの方がおいしいようですが、今回はこのハムを使いました。

ハム

無塩せき、着色料、保存料なしのものです。

チーズはクリームチーズとかでもいいです。

私はマスカルポーネチーズを使いました。
甘くてイチジクと合います★

イチジクは上からバナナのようにスルッと皮をむいて食べるのが主流だけど、今回は皮がとても薄かったので皮ごといきました!
イチジク、ハム、チーズの前菜

イチジクがなぜ血糖値上昇をおさえるのに役立つかというと…

いちじくには、水溶性食物繊維である「ペクチン」が豊富に含まれているとのこと。

血糖値の急激な上昇を抑え、コレステロール値の上昇を抑制する働きがあります。

他にも女性ホルモンに似た働きをしてくれたり、カリウムで高血圧改善が期待出来たりと栄養が色々あるので旬の時期にぜひ食べてくださいね。

甘くてホロホロとろけるような味でした(#^^#)

ちなみに気になる糖質なんですが、100g12.4gくらいのようです。

1個約50gほどなので、1個食べるくらいならそんなに影響しない量かと思います。

参考サイト:いちじくのカロリーと糖質について|良好倶楽部
不老不死の果物「いちじく」の栄養とおすすめの食べ方・注意点 - macaroni

(昨日の朝食)ーーー
朝食

・トマト鶏団子スープ(キャベツ、白ナス、えのき、黒ゴマ、トマト、ニンニク、鶏むね肉団子)
・酢納豆 黒ゴマ、アマニ油入り
・ブドウ、ミカン、マスカット
・ヨーグルト(シナモン、きな粉入り)

※この1時間後トースト

フルーツはブドウが出てきていますね♪
フルーツ
いただきものです。

ありがたや~…。

(昨日の夕食)ーーー
夕食


(白菜、凍りえのき、白ナス、キャベツ、豚ロース、小松菜、豆腐、うどん、もやし、厚揚げ、大根おろし)

↓白菜の栄養はこちら


ーーー
新アンケートです!

皆様がこのブログで扱ってほしいネタはどんなものでしょうか?

是非ともご意見をお聞かせください♪



よろしくおねがいしまーす!
ーーー


↓今日のおかずは何にする?!糖尿病夫のヘルシー食事記事一覧へ!画像をクリック!
食事写真バナー


↓新しくなったブログリーダー機能でLINEで更新通知が受け取れます!

LINE登録


インスタグラムもよろしくお願いします!

インスタバナー
リアルタイムのご飯の写真はコチラで★
フォローお願いします!

ランキング参加してるよ~!
↓マルコと病気の夫に応援ポチッ、お願いします!!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

↓ブログランキング参加してます!
応援応援ポチッもう1個お願いします(*´▽`*)